現実逃避できるのが出会い系サイト

私は愛人をしています。高校卒業後一人暮らしをするためのお金を貯めようとフリーターになったのですが、バイト先で知り合ったエリアマネージャーさんと男女の関係になり、今は彼と同棲し飼われている感じです。

私は飼われている立場なのでワガママを許されていません。今の私には私が無いんです。

そんな私が、
心のバランスを取るために使っているのは出会い系サイトです。
出会い系で知り合い、少しの時間だけ会う男性に対してワガママを言うことで心のバランスを取っています。

出会い系サイトにはいろいろな男性がいます。私達女性が欲しいと感じる全ての種類の男性がいます。検索時にいろいろな並べ替え、検索キーワードがあります。写真や動画が見れるプロフィールもあるので外見にこだわる人でも大丈夫だと思います。

男性は女性とメールをやりとりするのにポイントを消費しますが、女性は無料です。出会い系サイトとしては女性がいろいろな男性とやりとりしてくれる方が助かるわけです。私は暇なときはいつも男性とメールをしています。私の生活を話すと興奮したり怒ったり助けようとします。でも私は今の彼に一途なので多くを求めません。

女性に良くして和ませてくれる素敵な方はたくさんいます。今の彼に振られたらすぐにでも乗り換えたいと思う方ばかりです。もっと早くに出会っていたら・・と感じる相手もいます。

少しだけ現実を忘れたい方に、出会い系サイトはとてもオススメです。

出会い系サイトでタイプの女性とメールのやりとりができ、そしていざ二人きりで会おう!ってなったとき、これまで女性からのメールの返事ばかりを求めていたのでどうしたらいいかわからない!ってなる男性は多いと思います。
いつメールの返事が来なくなるかヒヤヒヤしていたのに次の段階が訪れてびっくりしてますよね?

そんなことにならないように、ちゃんとデート先のリサーチも日々行っておきましょう。

ここでひとつ『デート=セックス』これをどこかに覚えておいてください。最近は草食男子というレッテルを貼られまくっている男性ですが、最終目的は『デート=セックス』です。「そろそろ終電だから帰ろうか」なんてことは禁句です。
思わず終電を忘れるようなデートをし、そしてホテルに・・

終電を忘れるようなデートというと
・カラオケ
・ラウンド1
・ゲームセンター
・映画
・ネットカフェ
・漫画喫茶
・バー
いろいろ思いつくと思います。初めてのデートでラウンド1もありかもしれませんが、大人同士なら大人らしいデートをオススメします。

もし彼女の口から「終電が・・」と出たらそれは終了の合図です。今回は縁がなかったって考えると良いでしょう。

私の場合は駅まで結構歩くポイントまで少しづつ移動するデートプランにしています。夕食を駅から5分、バーやカフェをそこから5分といった感じです。そうすると間に合わなくなる確率が上がります。

泊まるとなると近所にラブホテルが欲しいですよね?そこも考えておいてください。